ホーム > 会社案内
弊社、株式会社ヨシダは大正12年(1923年)に創業し、現在までに約90年の歴史があります。創業時は主にポンプ・ボイラー関連の業務に携わり、昭和36年からグローブボックスなどの原子力用製缶機器の設計/製作へと業務の範囲を広げて参りました。また、近年はNC/マシニング等を使用した特殊機械加工品の設計/製作にも力を入れております。
研究開発のための特注品から量産加工品まで、お客様の様々なご要望に応えながら努力してきた結果、設計/機械加工/製缶の3部門が三位一体となって連携する理想的な組織を持つに至りました。
日本は、東日本大震災と福島原子力発電所の事故という未曾有の経験をしました。この危機を乗り越えていくためには、日本の「ものづくり」を維持・発展させ、一流国としての日本を若い世代に引き継いでいかねばなりません。この目的のために微力ながらも貢献していきたいと考えております。
代表取締役 吉田 陽子
社 名 株式会社ヨシダ
代表者 代表取締役 吉田 陽子
創 業 大正12年4月
資本金 15,000,000円
所在地 〒311-1114 茨城県水戸市塩崎町2363番地
電話/FAX TEL029-269-3131(代表)FAX029-269-3279(代表)
ホームページ http://www.ysd-k.co.jp
E-mail postmaster@ysd-k.co.jp
従業員 60名
事業内容 原子力施設用各種装置
容器等の設計製作据付け
精密機器部品の製作
発電所用各種治具・部品等の製作
その他/関連事業
取引銀行 三菱東京UFJ銀行/水戸支店
常陽銀行/本店
茨城県信用組合/下市支店
大正12年 4月 初代吉田久雄が水戸市本8丁目817番地に個人創業
昭和15年 8月 水戸市南町に鶴田第二鉄工所として工場を開設
昭和20年 8月 水戸空襲により工場焼失
昭和20年12月 那珂湊市田中7985番地に工場を移転し吉田鉄工所として操業
昭和34年 4月 法人組織に変更 有限会社吉田鉄工所として発足。吉田健が代表取締役となる
昭和36年 3月 動力炉、核燃料開発事業団のグローブボックスを受注
昭和40年 2月 常澄村塩ケ崎2363番地に大型機械工場を新設
昭和41年 4月 吉田 久修が代表取締役に就任
昭和44年 4月 製缶工場を新設
昭和45年 4月 下館市小川1400番地に下館工場を新設
昭和51年 3月 現社長 吉田 陽子が代表取締役に就任
昭和55年10月 下館工場を分離 別法人とする
平成 4年 2月 株式会社に組織変更株式会社ヨシダとして発足
平成 5年 5月 新事務所及び工場が完成
平成21年 1月 水戸市小泉町に組立工場を新設
建設業許可証明書・茨城県知事(一般)18040号(管工事・機械器具設置工事業)
平成15年 水戸市優良工場認定
平成23年 ISO9001:2008 認証取得
平成24年 ISO14001:2004 認証取得

本社工場
組立工場
本社工場内
本社工場内
本社工場内
本社事務所
本社工場前
納品直前のグローブボックス
Yoshida company profile Vol.2

ISO9001:2008 認証取得
ISO14001:2004 認証取得